2008年10月01日

いろいろ

はわわわわっっ  (((;@Д@)(@Д@;)))

気づけば 10月1日。 9月がアッいう間に過ぎてしまった・・・


完全に身内バナシで申し訳ないのですが、先日(21日)


ウチのお兄ちゃん ぴかぴか(新しい) 結 婚 ぴかぴか(新しい) しました〜 Clap
P1110191.JPG


て、ことで式の前日、ひと仕事をしてからそのまま実家へ新幹線

実は、私と花嫁さんはこの日(結婚式)初対面となる。

お嫁さんはumiko家の正月に2回ほど参加しているのだが、私は帰らず。

この間、還暦のお祝いで会えるかなと思っていたら「家族でお祝いだから・・・(まだ入籍してなかったので、遠慮してもらったらしい)」と会えずじまい。

兄とお嫁さんは3年ほどお付き合いをしてから結婚となったのだが、3年もあって結局1度も顔を合わせずにこの日を迎えることとなってしまった。顔(汗)

兄に、「相手は、もう1人妹がいるって知ってるの?」と冗談で聞いたら、

「うん。一応。」 ←兄・真顔

オイッ一応ってなんだよ! 一応 って!!(−Д−#)

まー、全く実家に寄り付かなかった私にも責任はあるし、結婚式が初対面でまたしばらく会うことがないのだからと、半年前くらいに式の日取りを聞いてから、なにか忘れられないような、強烈なインパクトはないか!?と計画していたワタシ。

しかし実際は、ワタシの人見知りから ただただフツーの長女でしかないようなフツーの挨拶をかわしただけだった。

なんせ、私の妹が ハイパーテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)の持ち主で、プロのカメラマンが撮影してる横で一緒になってビデオカメラ映画やらデジカメカメラやらをかまえ、

「Mさん(お嫁さん)キレー」

「お兄ちゃん、表情硬すぎッ!!」

など、カメラマンが言うセリフまでも横取りして大騒ぎ。
完全にワタシの出番などなかったのだ。


そうそう、兄は私の記憶では スポーツバカ。女っ気ナシ。

そんな人だったので、彼女ができた!と母から聞いたときかなり驚いた。

そして、結婚。

全く現実味がなく、教会で誓いのチューをしたときにやっと 「あ、本当なんだ」と少しずつ実感してきた。

誓いの儀式が終わり、ゴォォォ〜ンと鐘の音と共に新郎新婦が退場。

P1110217.JPG

兄が遠くにいってしまった気がして涙が止まらなかった。

(妹が、ワタシの泣いたタイミングがみんなとずれていたので不思議がっていた)


しんみりしたのもこの時だけで、披露宴が始まったら妹はビデオ担当。私はカメラ。
シャッターチャンスを逃すまいと、楽しむというか・・・必死。顔(笑)

披露宴は飲み放題だわ〜るんるん なぁーんて思っていたのに。

P1110224.JPG  P1110240.JPG

P1110241.JPG  P1110247.JPG

P1110256.JPG  P1110267.JPG

P1110268.JPG っても、料理は 全て 美味しく頂きましたGood


新郎と新婦の友人の挨拶で、新婦の友人が「フラメンコ」を習っていて、その踊りを挨拶とさせていただく。
というのがあった。

P1110260.JPG

実はumiko母もフラメンコを習っている。
母は、2年目。彼女は4年目の大先輩。

踊る姿を見て、「お母さんもあれぐらい踊れるの?」と聞いたら・・・・

完全無視。

夢中になって見ていた。
母。ディナーショー見に来てるんじゃないんだから・・・・顔(汗)

お嫁さんの親族の方もとっても気さく。 
umiko家もみんな陽気なので、終始和やかな披露宴だった。

P1110279.JPG

さすがに、このときは母は号泣顔(泣)してたけどね。

カメラの仕事も終わり、披露宴もお開き。
新郎新婦が出ていくときは、やっぱり寂しかったなぁ〜。

お兄ちゃんが、お兄ちゃんでなくなるような気がしたっけ。

これが終わって家で待ってても、お兄ちゃんは家(実家)には帰ってこないんだって。

夜、『無事終わりました』と奈良宅に電話をしたら「ブルが玄関から離れないよー」と言っていた。
時間は、いつも私が仕事から戻る時間。

兄が離れてしまったとメソメソしていたが、この話を聞いたら『私も実家以外に家があるんだ』 『帰らなきゃー』

と、次の日早々に戻ったら・・・・

P1110300.JPG 『どちら様〜?』

と、寝起きのブルが迎えてくれた。

昨日、あんな電話を聞いたから飛び掛ってくるかと思ったら、

なんてこたぁ〜ない。

P1110301.JPG 
いつものブルチェック  オイオイ。感動の再会・・じゃないのか!?

ま。それでも 今はここがワタシの帰る場所だ。

お兄ちゃんにも、こんな風に実家以外に帰る家ができたんだ。わーい(嬉しい顔)

それは、umiko家みたいに 『おうちが1番!』

と、ずーっと思えるような、温かい家庭であって欲しいな。

るんるんかわいいるんるんお兄ちゃん・Mさん 末永くお幸せにかわいいるんるんかわいい

ニックネーム ぶる at 03:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お兄さん、おめでとうございますぴかぴか(新しい)
ステキな式だったみたいですねわーい(嬉しい顔)

家で待っててくれる人がいるって、いいもんですよね(^-^)
ブルくん、感動の再会じゃなくっても、出迎えてくれるだけマシですよ〜^^;
花なんて…花なんて…(-_-;)
Posted by クマコ at 2008年10月02日 06:22
お兄さん、結婚おめでとうぴかぴか(新しい)
私も兄の結婚式、泣いたよ〜、同じく変なタイミングで・・・。お嫁さんもお母さんもフラメンコやってるんだ〜!続けられるって羨ましい・・・。フラメンコ、スタイルキープに良さそうだよねるんるん私もベリーダンスやってたけんだけどね〜・・・。
この式場、もしかして代官山???

寝ぼけマナコで出迎えてくれたブルちゃん、可愛いるんるんほんと、どちらさんですかぁ?って顔してるように見えるよ犬(笑)

Posted by ちぃ at 2008年10月04日 14:23
★クマコさんへ

ありがとうございます。
いい結婚式でした。 

誰かが家で待っていてくれるというのは、本当にありがたいことです。
ご主人さんからさんざん怒られても止めることのなかった「朝まで飲み会ビール」。顔(イヒヒ)
ブルを飼うようになってから減り、今ではほとんどないですからね〜Good
いや〜 ブル様・様です。

Posted by umikok→クマコさん at 2008年10月05日 01:29
★ちぃさんへ

ありがとうございます。

ブルのあまりにもそっけない出迎えにガックリ・・・。
でも、この顔に癒されるんですけどね。(親バカですから〜顔(ペロッ)
あ。式場は代官山ではないですよ。 似たような所があるのかな?
ま。式場ってどこも似た感じですもんね。(ちなみにここは、横浜です♪)
なんかね〜みんなが感動するようなシーンは、私、自分の兄がやってることではなくて、テレビでも見てるかのような・・・変な感覚だったの。
でも、その場面の終わりかけになると、「あ!お兄ちゃんだぁぁぁもうやだ〜(悲しい顔)」って。(笑)
で、なんかタイミングがずれてたみたい。
今はなんてことないんだけどさ。
あのときは、スゴイ淋しかったんだよね。

ちぃさん、ベリーダンスしてたの!?
ウッハ〜顔(メロメロ) かっちょいー!!!!顔(笑) 顔(笑)
Posted by umiko→ちぃさん at 2008年10月05日 01:42